築科 Architecture Dept. 
特徴
@建築に関する基本的な知識や技能の習得を目標に取り組んでいます。
A卒業後の進学、就職に役立てていけるよう、資格取得に関して積極的に取り組んでいます。
B実習の授業を通して安全教育や挨拶訓練などを実施し、建築現場で対応できる人材を育てています。
建築科棟 測量実習
製図 3級建築大工技能検定風景
   平成27年度(今年度)の活躍 平成26年度  平成25年度以前
コンテスト   第15回ものづくりコンテスト・木材加工優良賞!大会の様子(12/17)  沖工研・卒業設計コンテスト(1月26日)
第14回高校生ものづくりコンテスト(H25・12/20)
地域貢献     沖縄盲学校新校舎模型を寄贈(H24・2/4)
イベント インターンシップ(9/16・17・18)
沖工展(9/26・27) 
琉球建築の赤瓦施工(葺き方の実技指導)の様子(1/7)
 沖縄盲学校へ校舎模型を贈呈したことがRBCにて放映(H26.5.4)
現場見学の様子(上田分校校舎建築工事現場、ヒルトン沖縄北谷リゾート)(7/7)
1年生木造住宅現場見学の様子(アースティック那覇)(10/17)
工業祭の取り組み
門一級建築事務所(金城司氏講話)
3年生実習・型枠組立
職業講話「建築材料としての木材」(H24・6/22)
現場見学・沖縄タイムス新社屋、那覇役所新庁舎(H24・7/10)
建設業経理事務士対策講座(H24・8/10)
日本工科専門学校の出前授業(H25・2/5)
現場見学(H25・2/25)

現場見学(H25・7/9)
資格検定   建設経理に28名合格!(9/26琉球新報) 
2級建築大工の講習会
3級建築大工技能検定
  ArchitectureDept.
@目標
 建築の仕事は多岐にわたりますが、大きく分けると「設計」と「施工」に分けることができます。
 「設計」は発注者の要望を聞き、建築物をゼロの状態から計画していきます。そして図面(設計図書)や模型、パース(完成予想図)という形で表現します。主にデスクワークが中心となります。 「施工」は、「設計」で挙がってきた図面を実際の建物にするための仕事です。工事が始まり、完成するまで責任を持って担当する仕事です。実際の現場での作業が中心となります。
 私たち建築家は「設計」「施工」の基本的な知識や技能を習得し、将来の「プロの建築技術屋」の卵を育てるという目標を掲げ、日々取り組んでおります。
A卒業後の進路〈主な就職先・進学先〉
県内就職
 金秀建設、牧港建設、明成建設、東江建設、ツネダ塗装工業、小波津組、米正建設 ・・・他
県外就職
 ポラテック株式会社有限会社越井木材株式会社(木材加工)、松尾建設株式会社(建設業)、株式会社アーネストウィング(住宅保守・メンテナンス)、旭化成住宅建設株式会社(住宅建設)、株式会社丸山工務店  ・・・他 
進学
 第一工業大学、久留米工業大学、日本文理大学、日本工科専門学校、沖縄職業能力開発大学校、沖縄国際大学(地域環境政策学科)、名桜大学(国際学部)、神奈川大学(工学部建築学科)、九州産業大学(工学部建築学科)、沖縄大学 ・・・他
B取得できる免許・検定等
 2級施工管理技術者検定(学科)、第2種電気工事士、福祉住環境コーディネーター(2級・3級)、危険物取扱者(乙種4類他全類)、小型車両系建設機械、玉掛技能講習、建設業経理事務士(3級・4級)、日本語ワープロ検定(3級・4級)、建築大工技能士(2級・3級) 他
 ※ 2級建築士は本校建築科の専門科目を習得して卒業し、実務経験3年以上経て受験資格が与えられます。