公害防止管理者水質関係第4種 合格

 10代の合格率1%未満の難関
 工業化学科2年 新垣賢悟くん


「日本の技術で高品質の製品を生産し続けるのには、
地球温暖化などの公害が発生するリスクがともなう」
研究職として工業の前線に立つことを目標