第10回若年者ものづくり競技大会
 ものづくり大会メカトロニクス班
第8回沖縄県高校生大会

日時:2015年1月30日(金)

場所:那覇工業高校 機械科棟3F 多目的教室 
  8:30〜競技準備、動作確認
 9:10〜第一課題 プログラミング(競技120分)
 13:15〜第二課題 トラブルシューティング(競技20分)
 14:15〜第三課題 メンテナンス(競技60分)

結果1,2,3位フィニッシュ!!
 
  優勝  Aチーム 沖縄工業高電子機械科2年 浦崎大志、仲宗根博輝
 準優勝 Bチーム 沖縄工業高電子機械科2年 渡嘉敷翼、吉田和誉
 3位  Cチーム 沖縄工業高電子機械科2年 長堂行望、山川響

 
!!おめでとう!!
昨年全国大会へ行き、
敢闘賞をもらった
先輩達の背中を見て、
2年生たちの
コツコツと努力した
成果が実りました。
資格や試験勉強の
合間を縫って、
問題解決の方法を練って、
仲間と相談して・・・。
課題はあるけれど、
悔いは残らない大会でした。
 
 
       
       
  メカトロニクスとは・・・機械工学のメカニクスと電子工学のエレクトロニクスを合体した造語

  その技術は、自動販売機信号機、自動ドアなどで活用され、機械装置、センサー、電気回路制御装置などの機器を組み合わせて、
 機械システムを自動で動作させる先端技術分野である。
 
  大会では、自動機械システムを制御する際の正確性とスピードを競う。


 第1課題 課題に応じて機械システムを変更し、プログラムを書き込み正しく動作させる。
 第2課題 与えられたトラブル箇所を目視とパソコンモニタにより探し出し、復旧、稼働させる。
 第3課題 機器の分解。メンテナンスを行う。
       
日頃の声掛け有難うございます。
今後は、技能五輪出場を目標に頑張っていきますので、
応援宜しくお願い致します